岸酒店コンテンツ

岸酒店トップページ 岸酒店の紹介 すさみ近くの観光地紹介 岸酒店へのアクセス スタッフブログ サイトマップ 岸酒店リンクっ風 岸酒店へのお問合せ個人情報保護方針


岸酒店近くの観光地紹介


すさみ町内地図と観光地マップ

ホテルベルヴェデーレ外観 ホテルベルヴェデーレ

当店がいつもお世話になっている「ホテルベルヴェデーレ」です。5つの地中海風露天風呂や、「ウインナー作り」など様々な体験をお楽しみいただけます。
ホテルに関する詳しい情報は、公式ページをご覧ください。



 

稲積島 すさみ海水浴場と稲積島

当店から歩いてすぐの距離にある全長250mの波穏やかなビーチ。無料のトイレ・シャワー・駐車場も完備されています。
海岸からは、すさみ八景のひとつである稲積島(いなづみとう)をかすめて太平洋に沈む美しい夕日を見ることができます。



 

琴の滝荘外観 琴の滝、琴の滝荘

周参見川支流の広瀬渓谷には、大小10余の滝があり、最上流には落差20mの「琴の滝」があります。この渓谷は、和歌山県自然環境保全地域に指定され、動植物が保護されています。琴の滝へは「琴の滝荘」駐車場奥から広瀬渓谷遊歩道を1km上ったところにあります。
琴の滝からさらに上流には、戦国武将の隠れ里跡もあり、散策すると楽しい場所です。



 

雫の滝

雫の滝は、琴の滝と同様にすさみ八景に選ばれた高さ約30mの美しい二段の滝です。マイナスイオンを体中に浴びながら、初夏の新緑・秋の紅葉、そして夏は渓流釣りと溢れるほどの自然を満喫できます。



 

長井坂イメージ 熊野古道大辺路街道 長井坂

大辺路街道・長井坂の尾根伝いの道 熊野古道大辺路(おおへち)街道は、田辺を起点として富田坂(とんだざか)、安居(あご)、仏坂を越して周参見、海岸筋を串本、古座から色川〜本宮へ通じる熊野詣りの最初の幹線で、皇室の熊野御幸道とされ、多くの修験道も修行のために通りました。
現在では、大辺路街道の大部分は、国道や県道の建設工事により、古道跡の多くは残されていません。
しかし、その中でも、白浜町富田(とんだ)から日置川町安居(あご)への「富田坂」、安居の渡し場跡からすさみ町周参見への「仏坂」、すさみ町和深川から見老津への「長井坂」は、旧街道の名残りをとどめており、この三つの坂は2004年7月7日に世界遺産に登録されています。



 

イノブータン大王とキララ王妃 道の駅イノブータンランドすさみ

道の駅・イノブータンランドすさみは、別名「イノブータン城」とも呼ばれ、風光明媚な国道42号線沿いに有ります。貴賓室にはイノブータン大王、キララ王妃ご夫妻が鎮座され、王国建国の歴史などが壁画やパネルにより紹介されるなど、王国内外のマイカー客で終日賑わっています。
また、このお城は、王国が誇る特産品の数々を販売する外貨獲得の施設でもあり、情報発信基地としての機能も併せ持っています。



 

沖の黒島、陸の黒島 恋人岬(夫婦波)

42号線から「沖の黒島・陸の黒島」を望む岬は、「恋人岬」とロマンチックな名前で呼ばれ、ドライビングスポットになっています。激しい海流が陸の黒島に当たり、真っ二つに裂けて再び波が一緒になる様を夫婦波と呼び枯木灘の奇観となっています。毎年10月〜1月末、4月〜9月に、喫茶店の元ご主人が植えた「ブーゲンビレア」がこの一帯に花を咲かせます。ブーゲンビレアはブラジル原産で、寒さに弱いのですが、ここ常春のすさみ町では2月・3月の真冬以外は咲いています。



 

エビとカニの水族館

枯木灘県立自然公園の中には、心地よいメロディーに浸りながら散歩が楽しめる「日本童謡の園」の一角に、世界的にも珍しいエビやカニが見られる「すさみ町立エビとカニの水族館」があります。館長の思いが籠もった手作り感いっぱいの水族館はかなりおすすめのスポットです。



 

紀伊上臈ホトトギス キイジョウロウホトトギス

環境庁のレッドデータブックで絶滅危急種に指定されている「キイジョウロウホトトギス」が、すさみ町の佐本という地区で甦りました。
20数年前に植えた1本の花が、地域の皆さんの努力により今では10.000本まで増え、その黄色い鮮やかな花が見る人を魅了しています。
宮中に仕える位の高い女官に例えて、「紀伊上臈(キイジョウロウ)と名付けられ、つややかな黄色の花をつけて垂れ下がった姿は気品たっぷり。
見頃は9月下旬から10月中旬です。